上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みかんネタの前に・・・・。

待ちに待った「考えながら歩く吉備路」の下巻・・!

手に入れましたよぉ~。

古代吉備王国の頃の資料は大和地方と違ってあまり詳しいものが残っていません。
吉備路界隈にも沢山の古墳や弥生時代の墳丘墓が残っていますが・・誰の墓か
はっきりした資料は一切残っていません。まあ、だから逆にロマンがあって楽しいのかも・・(笑)。

吉備の国で一番大きな古墳が造山古墳で350メートルの大きさです。全国4位の大きさ。
1位が仁徳陵486メートルで475年頃、2位が応神陵415メートルで450年頃、3位が履中陵で
365メートルで425年頃とされています。造山は400年頃の築造とされていますから4位までの
中では一番古い。ということは築造当時は一番大きかったって事ですか・・・。これをどう考えるか?

1位から25位までの古墳で4位の造山と10位の作山が吉備の古墳ですがそれ以外は全部
天皇陵か陵墓(皇族の)。これも考えれば不思議・・?
そういいながら全国の古墳で被葬者が明確になっているのは、聖徳太子のお墓と天武・持統
合葬陵くらいなので○○陵と呼ばれていても違うかも知れない見たいです(笑)。
そのあたりを作者の推察も含め分かりやすく
まとめたバイブル的な本なんですね(笑)。


先日、訪れた「鬼の城」城壁で囲まれた場内の広さが30ヘクタールの大きさだったとか、
地元の人も知らない様な事満載で楽しく読まさせて頂きました。この本を片手に吉備路を
再度巡るとまた楽しいかと思っています(笑)。

で・・・少々おかたい内容となりましたので・・ここらで一発! みかんの動画を・・・(笑)。

チャヌ君御用達のパンダボール・・!このボール1年近く壊さず遊んでいます。
最近では「投げて!投げて!」と催促しても家族から無視される事もしばしば・・・(笑)。

自分で転がして自分で取りに行く様にセルフで遊んでくれる様になりました(笑)。


相変わらず手がかかりません・・・(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへm(__)m ♪  時間に余裕がある方、どうぞ応援の~ポチッを・・!

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。