「八重の桜」もヤマ場に差し掛かってきましたね。(^^)
しかし会津藩の悲劇は心が痛みます。
せっかく京都に住んでいるので少しゆかりの地を何回かに分けて巡ってみようと思います。


御所にある蛤の御門。昔は閉ざされていて火事の時に開いた事から蛤と同じという
事から「蛤御門」と呼ばれる様になったとか・・・。
会津藩と長州藩がこの辺りで戦った「蛤御門の変」。

R0010072.jpg
まだ、当時の弾痕が残っています。
会津藩は正義で京都の町を守っていたのですね。
どうも・・長州、薩摩と悪役に思えて仕方ないです。^^;

R0010082.jpg
蛤御門から自転車で丸太町通りを東に15分程走って見晴らしの良いこの場所。
左側には知恩院(現在本堂が修復中です)と右の方に京都タワーが見えます。


まだ続くよ!(^^)