3日の御津ドッグランでのミニオフ会の後、夜に備中国分寺にまたまた行ってきました。
ちょうどレンゲ祭の一環で「備中神楽」が行われるとの事でみかんも連れて出かけました。
といっても夜間の為にみかんの写真はございません(>_<)

五重塔がライトアップされて幻想的な感じでした。

P5036850.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
ちょうど境内側から撮影しましたが・・三脚をもって行ったにもかかわらず・・・
明るいレンズでは無いので写真がブレて・・歩留まりが悪いです(^^;)
まあ、フラッシュ無しでの撮影なのでこんなものか・・明るいレンズが欲しい(>_<)

手前の松の木が良い感じですよね~。

P5036867.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
備中神楽は神話を演じるのですが今日の演目は「大蛇退治」です。
素戔嗚の命が、奇稲田姫を救う為に、頭が八つ、尾が八つ、目は鏡のごとく照り輝き、
背びれ、尾びれをたなびかせた、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するお話。
写真は奇稲田姫。

P5036894.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
素戔嗚の命の舞

P5036895.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
右下の壺は八岐大蛇に飲ませて酔わせるためのお酒の壺です。

P5036898.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
後の松の木が屏風の様でなかなか良い舞台ですよ。ここは・・。

P5036925.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
大蛇退治です。

P5036992.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
迫力もあり面白いです。

P5036993.jpg
                                     ※クリックで拡大します。
ブレはブレなりに躍動感が表現できてそれはそれでアリですかねぇ(^^;)

備中神楽は備中特有の原始信仰である荒神の鎮魂をうながす祭りだそうです。
ユーモアもあり昔からの村人の娯楽でもあったのもわかります。(^^)


備中国分寺には皆さんご存じの様にみかん家が月に何度も通う場所です。
まあ、近いってのも少なからずあるのですが・・(^^;)

以前にもなんでこの場所はこんなに心地よいんだろうと書いた事がありますが
ここに通われる方は共通して同じ感覚をお持ちみたいです。
観光地にありがちな飾ったところや門前にたくさんのお店もありません。
綺麗に保たれている周辺。一日ぼーっとしていられる。
ゆっくりと時間が進む感覚。何百年も前とそんなに変わらないであろう風景。

「保たれている」・・そんなところに惹かれるのかも(^^)。


満足の一日でした(^_^)v

  
コメント

昼も夜も楽しい時間を過ごされたのですね。
あら~Laniたんに会ったのですね。
可愛いですよね。
あぁ~去年が懐かしい・・・。

夜なのにとっても写真が綺麗ですよ。
写真で見ても迫力がある感が伝わってきました。
実際に見ると凄いのでしょうね。
本当に大蛇ですね。
みかんちゃんは怖がったりしなかったですか?
---------- WINちゃんママ [ 編集] URL . 05/06, 18:28 -----


★WINちゃんママさん
そうそう・・昼も夜も・・(^^♪
そうなんですLaniたんと一緒に遊んだんですよ(^^)
そうですよね~去年、我が家の後にロンたん家に行かれて
Laniたんとも遊んだんですよね~。あれから半年以上
経ちましたね~。
神楽は意外と笑いもあって気軽に見れますよ。
みかんは平気でしたね~
花火のときに比べればOKでしたよ(^^♪

---------- ひげP [ 編集] URL . 05/09, 22:17 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/104-34fa1018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)