今週の朝日新聞岡山県版の記事に釘付けになりました。著作権等の問題で記事を
ブログに載せるのは問題がある事は承知でUPさせて頂きます。削除の要請が
ございましたら対処します。

以前、岡山県の中央に近い町の山中で15匹の犬が一度に捨てられていた事件は
全国ニュースにもなったのでご存じの方も多いと思います。この記事はその顛末
といったところでしょうか。



                    ※クリックで拡大します。

記事には、岡山県動物愛護センターの計らいで無事新しい飼い主に引き取られた事
伝えていました。全国ニュースで流れた事も関係あるのか「絶対に処分するな」
「殺すのか」「かわいそう」などの電話が300件以上殺到し、ただならぬ圧力が
あったと・・。15匹の内14匹は高齢で病気や怪我をしてたりで本来なら譲渡に向
かないと判断され処分される対象なのだが世論の反発や譲渡の希望する声に配慮した
センターが特別譲渡会を開催し無事引き取られて行ったとの事。

ここまでは、「ああ良かったなぁ」なのですが、この記事では今回の15匹の命が
救われた陰で県内では4506匹の犬猫が殺処分されている事実。また職員の方々
がどの様な気持ちで譲渡犬の選別をしているのか、また譲渡犬においても基本的な
しつけを徹底したり新しい飼い主に対しても講習の受講を義務づけたりと不幸な犬
を少しでも減らして行く為に努力をしてくれている事も紹介してくれています。

実際、情が移って自ら引き取って自宅で飼う職員の方もいらっしゃるとも・・。

なんとなく知ってはいたけれど・・といった方が多いと思われる世間に対して
問題提起を促す良い記事なので紹介させてもらいました。


このブログの中で良く名前が出てくる「御津のラン」は、この岡山県動物愛護センター
にあるランのことです。
ここのランには譲渡犬として貰われて行った犬達も沢山やってきます。
飼い主同士も気軽にお話ができマナーも三つ星級です。

よ~し!日曜日には行こうかなぁ・・  朝、起きれたら・・(^^;)

31日AM9:30から同センターで行われる「動物愛護フェスティバル」
にも参加しま~す。チャヌ君やネネちゃんもボランティア犬として活躍
しますよ~(^_^)v



  
コメント

にーやが時々訪れる施設の近くでの出来事で
胸が痛みましたv-406
愛護センターの努力もあり記事になった仔たちは
引き取られてよかったけど
まだまだ、悲しいことが起きてる現実
わが仔たちを大切にしようと強く思いました。
職員さんたちの努力には日々感謝ですよね。
また、御津のドッグランでお会いしたいですね。
---------- 岡山犬 [ 編集] URL . 10/22, 23:08 -----
命あるもの
「本当はみんなを助けたい」・・・そのとおりなんですよね。
職員の方達をせめるのはとんでもないお門違い!
普段の努力の一端でも知っていますので,本当にそう思います。

一番大切なのは,これからセンターへ持ち込まれる子を作らないこと!
そのためには,みんなが「動物もみんな命がある」と認識し,モラルをもった飼い方をすることが大事です。
31日のフェスティバルで,そのことが一層浸透するといいですね。

明日はランですよ!
朝、起きれたら・・(^^;)・・・なんて言ってないで,起きなさい!(笑)
---------- チャヌパパ [ 編集] URL . 10/23, 14:35 -----

2日にランに行ったとき帰りにふれあい飼育棟に立ち寄ったらゴールデンのようなワンコが4頭いました。
16日にランにったらもう4頭ともなかったので、多分新しい家族に会えたと思い安心しました。

センターの職員さんには友人がいます。31日のフェスティバルには行きたいと思っています。
---------- たけちゃんマン [ 編集] URL . 10/23, 16:18 -----

最初はかわいいからいいけど、
言うことを聞かないから、とか、病気になったから、とか
人間の都合で飼っていた動物を捨ててしまうのは
「エゴ」以外、なんでもないですよね・・・。
御津のRunのことを嫌っている人もいますが、
職員の人だって好き好んで殺処分なんてしているわけじゃないということを
わかってほしいですよね・・・。

明日は起きてくださいね、うちも行く予定にしています(笑)
---------- Gatk [ 編集] URL . 10/23, 19:12 -----

助かる命がある一方で処分される子たちもいるんですよね。
どの子も幸せになってくれるのが一番いいんですけどそうはいかないんですよね・・。
処分しざるえなくなる子たちを見るのは職員の方たちも辛いことだと思います。
フェスティバルで命あるもの、最後まで飼える状況であることを考えて迎える事、そして譲渡犬のことを、沢山の方に知っていただけたらいいですねv-290
---------- しるびあ [ 編集] URL . 10/23, 22:13 -----


★岡山犬さん
助かった仔たちは本当に良かったですね。
ただ、ニュースになった仔たち以外にもたくさんいる事は
皆、なんとなくかも知れませんが理解されているはず・・。
難しい問題ですが、最低限自分の家族になったワンコは
最後まで責任持つことが必須ですよね。
ハイ!また集合かけますね(^^ゞ

★チャヌパパさん
そうなんです。お門違いですね。助かった仔たちにとっては
幸せなことですが同じ条件でも譲渡にまわれない仔も多い
わけで職員の方にとっては戸惑う事になったのではないか
と思いますね。メディアにとりあげられたら特別扱いになる
のは仕方ないですが根本の問題には触れられない事が
多いですね。
早起きしてたのですが・・雨で残念でしたね~(>_<)

★たけちゃんマンさん
飼育棟の仔達には「幸せになれよ~」と願うばかりですよね。
フェスティバルには我が家も参加予定です。
去年は出遅れて結局雨が降り出して不参加でしたので今年は
早めに行こうと思います。

★Gatkさん
いろんな理由があるのだと思いますが・・処分となるとねぇ・・。
しつけに関しても飼い主の責任、最後まで面倒をみるのも
飼い主の責任ですよね。責任を引き受けてセンターの職員
の方々は日々努力してくれています。しつけ教室やフェスティバル
開催も目的は不幸な仔達を減らす事なのですよね。
つつじちゃん日曜日は雨だったのに出勤だったのですね。
我が家やチャヌパパさんから「雨だよ~」の電話をもらって
中止しました(^^ゞ

★しるびあさん
そうなんです。譲渡犬のシステムをもっと世の中の方々に
知ってもらいたいです。確か九州の愛護センターで処分せずに
全部譲渡犬としているところがあったかと思いますが並大抵
ではできないですよね。とにかく愛護センターに来る仔を
少なくしなければ・・・。
フェスティバルには沢山の人に来て頂きたいです。



---------- ひげP [ 編集] URL . 10/25, 19:34 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/140-57264d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)