話は前後しますが・・金曜日の夜は後輩と飲み会があって車を会社に置いたまま
でしたので休みだった土曜日の昼前に駅まで徒歩で伯備線(JR)に乗って会社
まで車をとりに行った帰りに少し寄り道をして帰りました。どこに行ったかは
この後、お話しするとして・・ひげPが休みだ!きっとどこかに連れて行って
もらえる!とワクワクしていた・・みかん。期待してたのに・・置いて行かれて
すっかりいじけていたので夕方帰宅後にそうじゃ水辺の楽校へお詫びで連れきました。(^^)



だ~れもいないねぇ~。でも今日はホントに暖かい♪

CIMG0311.jpg
こないだ来たときはチャヌ君達と水遊びしたんだっけ?


さすがに水遊びは寒いでしょ!ってことでひとりパンダボール(ペンギンか・・)で疲れさそうって
作戦。

CIMG0312.jpg
もう夕日になっちゃったね~。

CIMG0322.jpg
まあ、一人にされて寂しかったけどここに連れてきてくれたから許すとするかぁ(^^)

CIMG0326.jpg
でも私ホントは水遊びがしたいんだけどね・・・(^^;)
まあ、こんなとこで許してちょ・・(^^)

PC049335.jpg

で・・・昼間に寄ったところは・・

「浮世をば 今こそ渡れ 武士(もののふ)の 名を高松の 苔に残して」の石碑

わかっちゃったかなぁ・・まだまだ続くよ



PC049341.jpg
                        ※クリックで写真が大きくなります。
お城フリーク(歴史かな・・)の私としたら一人で散策るすのがたまらない・・。
「高松城跡」

あの・・秀吉が水攻めしたところですよ。

信長が光秀に謀反をおこされ秀吉はここから「中国おおがえし」したという・・。

先ほどの石碑は清水宗治の辞世の句です。

PC049337.jpg
秀吉の中国成敗は秀吉についた宇喜多家と毛利家の戦いだったのですが、沼地に囲まれていたとはいえ3千人ほどが立てこもる城に3万人の軍勢で堤防を築いて水攻めにする必要があったのか・・?

光秀の謀反を事前に察知していたのでは?と言う人もいますが・・。

PC049336.jpg
写真右の樹木が茂っている所が城があったところです。

PC049331.jpg
まわりは整備され公園になっています。犬をあそばせるにも良い場所ですね。(^^)
この橋は当然、後生になって整備されたものです。

PC049334.jpg
清水宗治の首塚。別の場所にあったのを移設したらしいです。

PC049342.jpg
近くには資料館があり無料で入館できます。

PC049343.jpg
中には地元のおじさんが数人がいらっしゃいました。どうやら皆さんの憩いの場になって
いる様です。
当時の布陣を示したジオラマや文献などの資料が展示されていました。

PC049345.jpg
宗治の木像もありました。

PC049359.jpg
資料館のおじさんに聞いたら当時の水攻めの時に築いた堤が保存されているとの事で
さっそく行ってみました。
途中、日本三大稲荷のひとつ(3番目は色々いわれてますが・・)最上稲荷の大鳥居に車を
駐車させてもらって徒歩で5分程の所の蛙ヶ鼻堰堤に・・。

PC049351.jpg
写真ではわかり難いですが・・底部分は26メートル、上の幅が10メートルで高さが約8メートル。
この大きさで2.6キロメートルの堤を12日間で作り上げたって事ですが・・そんな工期で
できたのかなぁ?と疑問は残れど・・凄いなぁ・・(^^;)

結局、清水宗治は信長が殺されてた事を知らずに3000人の家臣の命を助けて貰う代わりに
小舟の上で切腹して果てたわけで・・・しかし毛利は何をしてたのか?と思うわけです。(^^;)

おつき合いありがとうございました。m(_ _)m

  
コメント

近くを通っても
なかなか遠いところだったような
毎年、イベントもやってますね
ゆっくり散歩もいいですね
あああ
行きたいところがいっぱい!
---------- さくら [ 編集] URL . 12/08, 20:05 -----

久しぶりの「ためになるブログ」ですね(笑)
人物の名前や年度がまったく覚えられず,歴史物はチョー苦手なチャヌパパですΣ(^o^;)
長い間,水攻めの高松城と高梁の松山城を間違えていたし・・・。
どうやってあんな山の上の城を水攻め出来たんだろうって(^^ゞ
公園はワンコとの散歩に良い感じの場所ですね♪

---------- チャヌパパ [ 編集] URL . 12/08, 22:50 -----

ひげパパさんの得意分野ですね!
熱意が伝わってきますです~(笑)

ひげパパさんは備中松山城に行かれた事がありますか?
お城まで行くには少しきついですが、ブログネタには面白いかも・・・
それに臥牛山の裏には変わった吊り橋もありますよ~ん。
---------- ベリーパパ [ 編集] URL . 12/10, 06:38 -----

初冬の水辺の楽校もいいですねー
みかんちゃん独占
水攻めの高松城址はここだったんですね
いってみたくなりました
実はゆぅ家お城大好きなもので・・・


---------- ゆうママ [ 編集] URL . 12/10, 22:01 -----


★さくらさん
昔から行ってみたいと思っていましたが、近すぎて逆になかなか
行けてませんでした。史実に思いをはせるのもまた良いですよね。
県内もまだまだ歴史的遺産はたくさんあるのでまわってみたいと
思ってます。(^^)/

★チャヌパパさん
ためになるかどうかは・・・別として・・。(^^)
高松城が四国にあると間違わないだけ大丈夫です。(^^)/
年号やら人名やらなかなか覚えられませんが少しずつ
勉強してみると面白いですよ~。歴史は人間行動学や
哲学だと思うとまたコレが面白い。(^^)

★ベリーパパさん
いえいえ・・得意な時代は弥生時代、古墳時代、奈良時代前半
までです。(^^)この時代が一番面白いですよぉ~(^^)
備中高松城は素敵ですよね。現存の山城の中で一番標高が
高い位置にあり自然の要塞ですもんね。
備中松山藩がお取りつぶしの時の城の受け渡しに行ったのが
忠臣蔵の大石内蔵助だったって知ってました?なんか面白い
ですね。

★ゆうママさん
ゆう家もお城好きでしたかぁ~!イイですよね。目的持った
建築物って。古いお寺も神社も大好きです。曰わく付きの
ものはたまりましぇん!法隆寺、出雲大社とか・・・(^^)
ベリーパパさんご推薦の備中松山城も凄いですよ。
そこらのお城みたいに車でスーって行けませんから・・。
もう登山です登山・・。是非、案内したいなぁ~(^^)


---------- ひげP [ 編集] URL . 12/12, 22:27 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/150-2828e8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)