上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間以上ブログ放置しておりましたね~(^^;)

実は先週の火曜日から日曜日まで続けて出張に出ておりました。仙台に・・・。
前回が4月7日の余震の時でしたが今回は小さい地震は時々ありましたが
問題ありませんでした。(^^)
市内中心地は賑わいが少しずつ戻ってきている様に思いますが沿岸部では
目に映る風景の時間が止まっている様に感じます。まだまだ応援が必要です。

というわけで・・火曜の本日は休みにしてのんびりとと思ったのですが
以前から平日限定で行きたい所がありましたので午前中にみかんを連れて
行って来ました。(^_^)v

ご心配おかけしましたが・・みかんさんの耳の方は完治いたしました。
腰の方もその後、痛がる様な事もなく大丈夫そうです。(^_^)v


「みかんママは仕事に行ったのに・・ひげPは何故居るの?。」
どこかに連れてけオーラを発散させる・・・みかん。(^^;)

P6142196.jpg
やって来たのは山の8合目。
8合目にある駐車場に車を駐めて歩くこと20分少々で目的地に着くのですが・・・

土日祝はこの駐車場まで自家用車では登ることができません。バスかタクシーという
事なのですがそうなるとワンコ同伴は無理なのです。
ですから平日限定で行きたかった所ってことなんです。(^^)

P6142194.jpg
駐車場から少し登った所からの風景です。
見えているのは岡山県高梁市の中心街。

P6142199.jpg
小さな看板に・・・備中松山城まで400メートル。
8合目駐車場から700メートル坂道を登るんです。(^^;)

建物フリークのひげPにしたらなんのその・・ルンルンで登りましたよ。

ここで解説・・(^^)

岡山のお城となると岡山城が頭に浮かびますが岡山城は備前の国のお城です。
備中の国のお城は備中松山城です。四国の松山と混同されるので備中松山城
と呼びます。この備中松山城は標高430メートルで天守の現存するお城の
中では日本で一番高い場所にあるお城です。

元禄時代の城主の水谷氏に跡継ぎが無く改易となりその時の城の受け取りの
任についたのが赤穂の浅野藩。家老の大石内蔵助が1年近く在番していたとか・・。

P6142245.jpg
三の丸の石垣。この石垣群は必見です。(^^)

P6142237.jpg
石垣の下部右側は自然石です。自然岩盤を利用しながら石垣を組んでいます。

「凄いなぁ~・・・」

P6142219.jpg
たぶん石垣は江戸時代に入ってから作られたのだと思いますがどうやって石垣の
石やお城の材料を運んだのでしょう・・?

P6142232.jpg
壮大で綺麗な平城と違い戦う事に重きをおいたシンプルな山城には
ワクワクさせられます。

P6142218.jpg
天守は2層2階です。姿も美しい。

P6142216.jpg
江戸時代になって現在の位置に作られた様ですが・・よく考えると
戦国時代も終焉したのに何故こんな高い場所に建てたのか?

P6142215.jpg
案内板です。   ※クリックすると写真が拡大されます。

P6142233.jpg
さすがに喉が渇いたね~(^^;)

P6142249.jpg
「じゃあ・・・次行ってみよう!」

P6142253.jpg
市街地まで降りてきて武家屋敷を抜けて着いた所は・・?

まだまだ続きますよ~(^_^)v


P6142286.jpg
臨済宗永源寺派の寺院の「頼久寺」です。
みかんさんには車で待機して貰ってひげPのみで拝観です。(^^)

1339年(暦応2年)、足利尊氏により再興され、備中国の安国寺とされ
後に頼久寺と改名。
関ヶ原の戦いで東軍についた功により小堀正次が備中国1万4千石に封じ
られ、1604年(慶長9年)に逝去したため子の政一が遺領を継いだとのこと。
この時には備中松山城は備中兵乱後で荒廃していたので政一は頼久寺を
仮の居館として過ごしたとか。

で~この政一があの 小堀遠州 なんです。
小堀遠州は武人としてだけでなく建築、作庭、茶人としても才能を発揮し京都にも
遠州が手がけた庭が多くあります。

P6142285.jpg
案内板です。    ※クリックすると写真が拡大します。

P6142282.jpg
頼久寺境内は手入れも行き届いき「凜」した空気を感じます。

P6142259.jpg
当然、ここの庭は「遠州様式」の枯山水の庭園です。

P6142262.jpg
後の山を借景とし大きさは無いものの美しい庭です。

P6142264.jpg
この庭は座して見る庭と言うことで本堂の各部屋を開放し庭を見ながら
ゆっくりと時間を過ごす事ができます。

P6142269.jpg
案内で知ったのですが・・枯山水の庭って池が無いのですね・・。(>_<)
砂利や石を使って水を表現してるとか・・
「それで枯れ山水かぁ~!」 不覚にも知らなかった・・・。

P6142268.jpg
この石灯籠は創建当時(南北朝時代)のモノだとか・・。

午前中だけの短い旅でしたが・・・満足!満足!のお休みでした。(^_^)v

  
コメント

出張お疲れ様です!
みーさんにおねだりされて・・・って
みかんちゃんについてきてもらった感じですよ(笑)
お耳もヘルニアも軽快して一安心ですね。
それにしても、午前中だけで備中松山城の散策と
頼久寺の拝観されちゃうなんてさすがひげPさんですねe-319
高梁も映画のロケで結構町並みを整備されて
見どころ満載ですね・・・お猿さんってまだいるんですよね?
凶暴猿を人間が檻に入って見たような、見られたような・・・
○十年も前の話でした(笑)
---------- 岡山犬 [ 編集] URL . 06/14, 22:20 -----

こんにちわ。

備中松山城、私も最近、夫から
「行こうよ。登ろうよ。」
と誘われてます。

「頼久寺」が気持ち良さそうなので
ひげPさんの巡ったコースで
行ってみようかな~



---------- ぴのこきのこ [ 編集] URL . 06/15, 18:27 -----

そうでした
その昔、頼久寺の下の
病院に母が入院したので(今もあるのかなー?)
一年通ったことがあった
駅から病院までの町並みも
なかなかいいところでした
お猿さんいるのかなー?
高梁は思い出の地でもあったと
みかんちゃんに思い出させてもらったわ
8月の松山踊りもにぎやかですよね
---------- さくら [ 編集] URL . 06/15, 20:15 -----

同じ備中でも高松城は
秀吉が水攻めをしたことで有名ですが
備中松山城は高梁市、備中高松城は岡山市北区
備前岡山城は岡山市北区。
時代によって備中、備前の線引きが違うとは
当然考えられますが、面白いですね!
「のぼうの城」 ひげPさん(←失礼しました(^-^;)はもう読まれましたか?
↑ これ面白かったですょ♪

私もお城→庭園を基本にしてます。
素敵なお写真、羨ましいです・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ
岡山県には素晴らしい後楽園がありますよねぇ☆
あそこもとても素晴らしかったです。
また行きたいです(^ー^* )フフ♪

備中松山城の駐車場がちょっと・・・。
土日祝はダメなんですね!
気を付けて調べて行かないといけないですねぇ。
情報ありがとぉございます。
---------- ゆきち [ 編集] URL . 06/16, 12:31 -----


★岡山犬さん
そ〜です。私が付き合って貰ったのが正解ですね。(^^♪
みかんの腰は痛がりませんがダイエットの必要はある
みたいですね〜(^.^)
近場でも良いところは沢山ありますね。また近隣に出かけて
記事にします。
お猿さんですが何年も前に餌付けをやめたので皆ちりじり
ばらばらなのだと思います。お猿さんは見かけませんよ。

★ぴのこきのこさん
ぜひぜひ行ってみてください。本当は1合目の駐車場に車を
停めて徒歩で登ると高さを体験できますよ〜(^.^)
昔の人はすごいですよね〜。
頼久寺も思ったより小さな庭園ですがゆっくりと座って
ぼ〜っとしていると心が洗われる様でした。

★さくらさん
比較的近いところなのですがなかなか機会がなくて・・・
念願叶ってやっと行くことができました。(^.^)
そうは言っても昔は中心地ですから歴史的にも重要な
ものがたくさんあります。観光地化もさほど進んでいない
のも魅力かも知れませんね。(^.^)

★ゆきちさん
戦国時代は備中地方は特に勢力が混沌としていました。
尼子の勢力から毛利、羽柴と国人たちもその時々で
あっちに付いたりこっちに付いたりと歴史書を読むと
面白いですね。備中高松城は関ヶ原以降は東軍についた
花房家は一時在城していましたが早い時期に廃城となり
松山城が中心になって行きました。
話は変わりますが姫路城の改修で大屋根の葺き替え工事が
真近で見れるそうでなかなかこんな機会はもう無いと思う
ので行ってみたいと思っているんですよ。(^.^)

備中高松城での休日の駐車場ですが1合目の駐車場に
停めてシャトルバスで8合目まで登る様になります。
ワンコ連れでなければ休日でも問題ないですよ〜(^.^)



---------- ひげP  [ 編集] URL . 06/16, 19:21 -----

先日れお君の妹のももちゃんがパパと富山県から来て松山城と鬼之城を一日で登って高松城址経由で吉備津神社までれお君に会いにきてくれました。

高梁では学生が挨拶をしてくれてびっくりしたと言っていましたよ。

高梁には2年3ケ月勤務で通いましたが、松山城には登りませんでした。

---------- たけちゃんマン [ 編集] URL . 06/16, 21:53 -----


★たけちゃんマンさん
備中松山城と鬼の城と高松城趾を一日で・・?(^^;)
そりゃ超ハードな計画ですね~。体力と気力が無けりゃぁ
無理ですよ・・(^^;) すごいなぁ~。
備中松山城は城好きには堪らないところの様でこの日も
駐車場には愛知県など遠方からの車ばかりが駐車されて
ましたよ。是非、一度挑戦してみてください。(^^)/


---------- ひげP [ 編集] URL . 06/19, 20:02 -----

8合目の駐車場からでもきついですよね・・・お城までは!
ひげパパさん、松山城の裏に有る大松山吊橋までは行かれなっかたのですか?ここは必見ですよ!
---------- ベリーパパ [ 編集] URL . 06/20, 07:03 -----


★ベリーパパさん
大松山の城跡まで行きたかったのですが・・きつくて^_^;
吊り橋があるのですね・・今度、挑戦してみます。
夏場は厳しいですかね?^_^;
しかし山深い場所によく作ったものですよね~。




---------- ひげP  [ 編集] URL . 06/21, 09:35 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/194-0c977a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。