台風一過の日曜の本日。日本晴れ~!とはいかず・・曇天の吉備の国。
ご心配おかけしましたが、みかん家は何事もなく無事に台風をやり過ごせました。
県内でも床上・床下浸水など被害が出ています。また、奈良・和歌山でも
大きな被害となっています。被害があった方にはお見舞い申し上げるとともに
早期復旧をお祈りいたします。

ところで先週月曜から東北をぐるっと回る出張でございました。
最終日の時間が流動的でしたので吉備の国から結局、JRで行くことに
しました。(^^;)



前週の北海道出張を含め今回の出張で11日間で1日しか会えてないにもかかわらず・・
みかんさんは、アッサリしたモノです。

touhokub.jpg

今回のルートは、

吉備の国-東京(経由)-福島(経由)-米沢(仕事)-福島(経由)-北上(仕事)-
盛岡(仕事)-秋田(経由)-村上(仕事)-新潟(経由)-東京(経由)-吉備の国

IMG_0584.jpg
往復割引は同じルートを通る必要があるので今回の場合は適用になりません。
そうなると行きはなるべく長い距離にして乗車券を購入するのがお得です。
ただし、長い距離と言ってもルートが重なる場合はNGです。
行きの福島-米沢はルートが重なるのでこの間は別に乗車券を買いました。

券面の経由地ですが印刷可能行に入りきらず駅員さんが手書きで追加して
くれました。(^^)

ただし・・・途中で乗車券を紛失したら最悪ですので緊張します。(^^;)
何も考えずに切符を買った場合と比べると1万円位は差がでますからね。

でも上手な切符の買い方は駅員さんに相談するのが一番ということかな・・(^^)

IMG_0586.jpg
JRで移動するときの楽しみと言ったらやっぱりコレですよね。(^^)/

東京を基点や中間点とする場合が多いので駅弁と言えば「深川めし」が
一番のお気に入り♪毎回、食べます。

老舗でも何でもなく「株式会社日本レストランエンタプライズ」いわゆる「日本食堂」ですね。
しかし・・これがまた美味しい!老舗と言われる店の駅弁も何度か食しましたが結局、
たどり着いたのがコレ!(^^)

IMG_0588.jpg
あさりご飯に海苔と焼き穴子、ハゼの甘露煮、お漬け物、煮物(今回はおアゲ)
素朴な味付けなのですが、上手に説明できないけど・・「関東!」って味です。(^^;)

小茄子の漬け物が特に美味しいんです。(^^)

850円って値段も味のうちかな?(^^)/


まだまだ続くよ♪



CIMG1162.jpg

越後村上で2日間ほど仕事しましたがお土産を頂きました。(^^)
村上のお酒。宮尾酒造(株)の「メ張鶴」と大洋酒造(株)「生酒」。
やはり越後といえば・・・米処、水処・酒処ですよね。

CIMG1170.jpg
で・・・なんといっても村上と言えばこの「鮭の酒びたし」です。半年間、日陰干しをしたもので
少し前にTVで紹介されて注文が殺到して手に入りにくかったとの事。

そのTVをたまたま観たのですが、村上の気候風土でなければ作れないと言っていたと
思います。(^^)

CIMG1172.jpg
こういう状態で袋に入っています。

CIMG1176.jpg
お皿に適量取り分けて・・・。
この時点ではパリパリの状態です。

CIMG1177.jpg
そして日本酒をかけて待つこと数分・・!
日本酒を吸った鮭の身も柔らかくなると同時に塩分も抜けて・・・。
お酒のアテには良いですね~! ほどよい塩加減もあって・・ご飯のお供にも
良いかと思います。(^^)/

なんか、一手間かけるのってエンターテイメント性があってワクワクしますね。

村上の鮭ですが実は歴史が古く江戸時代には村上藩の大切な収入源だったとか・・。
しかも「青砥武平次」という人が

「鮭は川で生まれ海で育ち、またその川に産卵のために戻るのでは?」

と考え調べ上げた上で乱獲を止めて人工の産卵場所などの整備を殿様に申し出て
減り続けていた鮭を見事復活させたとの事です。

P9042816.jpg

まあ、そんな話でも・・みかんだけは聞いてくれる (^^;)

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/213-2af470f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)