上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事柄で全国のショッピングセンターなどの商業施設に行くことが多いのですが
最近、目につく様になってきたのが「銀聯カード」の文字。
いわゆる中国系のクレジットカードなのですが・・日本でいうデビットカードに近い
様です。家電量販店では、ほとんど使える様になっていると思います。
中国からの観光客の購買が増えてますものね・・。

最初に見たときは、「ぎんりん?」「ぎんれい?」どう読むのか分かりませんでしたが
「ぎんれん」と読むそうです。銀はともかくの字は日常使う事が無い漢字ですよね。

で・・・調べてみました。

聯の字は「つらなる」という意味だそうです。少々えぐい内容ですが・・
文字の成立を説明すると戦で倒した敵の耳を削いで糸に通して連ねるところから聯と
いう字になったそうです。同じ音の「連」は車がつらなるから成立した字ですが微妙
に意味は違います。しかし現在日本では「連」の文字に統一して使っているとの事です。
戦前の日本でも「聯隊(れんたい」とか「聯鎖(れんさ)」とか聯の字を普通に
使っていた様です。

「銀聯カード」は中国の聯(連)合カードという事みたいです。

「あ~すっきりした!」(^^)

IMG_0767.jpg

「そんなこと・・私にはどうでもいいことだわ・・」 とみかんさん。(>_<)

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/238-4d95759f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。