1月の京都は観光シーズンから外れて寺院めぐりをするにはお勧めかもしれません。
のんびり写経でもしてみようと思いつき手軽に写経ができるお寺を探したらありました
嵯峨野の大覚寺。(^^)


地下鉄を乗り継いで嵐電で嵐山へ。
嵐電の車両はいわゆる路面電車・・・いや江の電に近いかな・・?(^^)

P1130989.jpg
嵐山からバスに乗って10分位で到着したのが「嵯峨野大覚寺」
嵯峨野天皇が空海に命じて建立したとのことで真言宗大覚寺派の総本山。

P1130987.jpg
ココは皇室とも縁が深いお寺ということで明治、大正、昭和の各天皇も事ある毎に
来訪されていた様です。
神道というと天皇家の系譜が反映された宗教だと思っていましたが仏教も信心
されるんですね? まあ、一般の日本人も宗教に関しては節操が無いとも言える
ので仕方ないか? まあ、節操が無いお蔭で宗教戦争ってことは考えられないので
日本人の宗教観は◎ですよね。(^^)

P1130980.jpg
庭も綺麗に整備されています。

ip1.jpg
心を落ち着けて写経を・・私の場合、筆で字が書きたいだけなので奉納せずに
持ち帰るからお寺の職員の方に怪訝そうにされます。^^;

P1010807.jpg
「ふぅ~ん・・私は食べ物にしか興味はないわよ!」


で・・・20日に日曜日には以前から行きたかった「広隆寺」に行ってきました。
続きをどうぞ・・・(^^)



広隆寺は京都で最も古い寺院の一つです。
聖徳太子ゆかりのお寺です。場所は「太秦」。
太秦もそうですが全国の地名で「秦」の字の付く地名が多いですがこれは古代に
大陸から移住してきた秦氏が多く住んでいた場所です。秦といえば「秦の始皇帝」
も末裔です。広隆寺も聖徳太子の許可を得た秦氏が建立したとの事です。

P1201025.jpg
立派な山門ですがすぐ前が三条通りでロケーションやパッと見た目は仁和寺そっくり。

P1201026.jpg
広隆寺といえばやっぱり国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像があるお寺です。
もう仏像好きにはたまらないお寺なんですよ。
広隆寺には20数件の国宝があります。
飛鳥時代、天平時代、藤原時代と幅広い時代の仏像も沢山ありますが
やはり飛鳥時代の百済系の仏像が女性的で特に美しい!弥勒菩薩もそうですし
法隆寺の百済観音の姿の美しさったら凄いですよ~!まあ、個人的趣味ですけど・・^^;

P1201017.jpg
太子堂です。

P1201019.jpg
講堂です。

P1201020.jpg
書院です。

P1201001.jpg
いわゆる古刹という事もあって樹木も古木が多いですし何より境内がびっくり
するくらい綺麗に保たれています。ホントに気持ちイイ!(^^)
広隆寺は規模は小さいですが仏像群は超一級品がそろっています。おすすめです。

P1010822.jpg
「私は興味ないけどね~!」

まあ、そりゃそうでしょ~ね。(^^)

  
コメント

あ~いつの間にか
次々と更新されてるし
みかんちゃ~ん、チャヌクンブログでは
拝見させていただきましたが
お久しぶり~相変わらず、おしとやかで
乙女ちゃんですねv-10
お正月休みはあっという間に過ぎちゃいましたね。
1.2.3月は過ぎるのが早いよね~!
インフルエンザが猛威をふるいはじめたので
ご用心くださいね。
---------- 岡山犬 [ 編集] URL . 01/22, 17:37 -----


★岡山犬さん
ご無沙汰です。(^^;;
忘れた頃にブログUPです。何とか元気にやってます。みかんも私がいなくても変わりなく・・(^^;;
暖かくなったらまた水泳大会開催しましょうね。(^^)


---------- ひげP [ 編集] URL . 01/24, 20:26 -----
お久しぶりでございます~♪
お久しぶりでございます、ひげパパ師匠っ。

神戸のくまのすけ&トリニティです。

京都満喫されておりますね。勉強熱心なひげパパ師匠っには、ピッタリの所ですよね。

みかんちゃんも元気そうでなにより。

主人も出張続きで、今日はなまはげのいる地域でございます。

ママさんもいつも通りおキレイでございます。

今年こそは宝くじが当たって、休みが取れたら岡山遊びに来たいものです。お体無理せず~。
---------- 神戸のくまのすけ&トリニティ [ 編集] URL . 02/05, 23:43 -----


★神戸のくまのすけさん
ご無沙汰してます。お元気ですか?
返事が遅くなってすみませんでした。
京都での生活も慣れて来ましたが仕事の方は忙しくしております。
またお会いしたいですね。(^^)


---------- ひげP [ 編集] URL . 03/04, 22:16 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/273-216c4d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)