「八重の桜」もヤマ場に差し掛かってきましたね。(^^)
しかし会津藩の悲劇は心が痛みます。
せっかく京都に住んでいるので少しゆかりの地を何回かに分けて巡ってみようと思います。


御所にある蛤の御門。昔は閉ざされていて火事の時に開いた事から蛤と同じという
事から「蛤御門」と呼ばれる様になったとか・・・。
会津藩と長州藩がこの辺りで戦った「蛤御門の変」。

R0010072.jpg
まだ、当時の弾痕が残っています。
会津藩は正義で京都の町を守っていたのですね。
どうも・・長州、薩摩と悪役に思えて仕方ないです。^^;

R0010082.jpg
蛤御門から自転車で丸太町通りを東に15分程走って見晴らしの良いこの場所。
左側には知恩院(現在本堂が修復中です)と右の方に京都タワーが見えます。


まだ続くよ!(^^)



R0010079.jpg
案内板に従って進んでいきます。

R0010080.jpg
会津藩の墓所になっています。
京都を守るために命を落としたお侍さんたちの墓地です。

R0010081.jpg
200人を超える方々が眠っています。
凛とした空気が漂っています。
お参りを済ませて少し下って行きます。

R0010086.jpg
金戒光明寺の山門。
修復工事中で通ることができませんでしたが立派な山門です。

R0010087.jpg
書院。

R0010088.jpg
本堂。
ここの寺領は広く、市内を見渡せる場所で御所までも近いことから会津藩が陣を
敷いたのもわかります。(^^)

R0010074.jpg
新島家邸宅。
八重は近代的な考えの人だったらしく・・レディーファーストが当時の人からは
悪妻に見えてたとか・・・^^;

R0010077.jpg
申し込みさえすれば見学できる様です。

同志社大学を設立したりと教育にも貢献してたのですね。


会津藩は幕府からの依頼で当時、乱れていた京都の町の治安を守るために活躍
していたのだけれども最終的には朝敵とされ追われていく。
会津の人たちの思いを想像するだけで胸が痛みます。



  
コメント

歴史に誘われて京の町を散策~v-10
憧れちゃいます!
---------- 岡山犬 [ 編集] URL . 07/05, 09:43 -----


★岡山犬さん
そ〜なんですよ。京都は色んな時代のものが残っていますから楽しめますよ。今だにうろちょろしてます。(^^)


---------- [ 編集] URL . 07/10, 23:12 -----
会津ですね。行った事ない・・・
お久しぶりでございます、ひげパパ師匠っ。

会津に行かれていたんですね。ありがとうございます。

私は会津は実は行った事がなく、同じ福島県民にとって恥ずかしいのですが、私の実家のある浜通りと会津地方は全く文化が違うので交流があまりなかったのです。

親も商売をしていたもので旅行などはほとんど行けなかったので猪苗代湖なんて見たことないし、逆に他の地域のひげパパ師匠っさんの方が詳しいくらいです。

地震の影響はどうかな?と思っておりましたが写真に写っている所は補修されたのかキレイですね。

いつになっても勉強熱心なひげパパ師匠っを見習いたいです。
---------- 神戸のくまのすけ&トリニティ [ 編集] URL . 08/07, 10:50 -----



★神戸のくまのすけさん

返事遅くなって申し訳ございません。
いやぁ~会津じゃないんですよ。^^;
京都の黒谷ってところに京都の治安を守るために会津藩士
が来ていたのですが京都で亡くなった藩士たちのお墓があるんです。
会津には一度だけ仕事で行った事があります。
観光はしていませんが遠かった・・・^^;





---------- ひげP [ 編集] URL . 09/08, 18:33 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/290-3adb18d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)