岡山での仕事の為に5月12日夜に帰省したら、みかんが元気ない。
一応、玄関に迎えに来てくれるもののそっけない。^^;
みかん姉から「昨日、夕飯食べなかったみたい」と聞き、11年間そんな
ことは一度も無かったのに。ただ事じゃない!
 (>_<)
それでも、フードは食べないけど大好きなリンゴやパンなら食べる。
でも、やっぱり元気がない。

1495627039385.jpg
この時点では、フードを食べないだけで見た目は普段と変わりませんでした。

翌日、みかんママは仕事があったので、ひとりかかりつけの動物病院に
念の為、〇ンチを持って行き、レントゲン、血液検査、便検査してもらい
ました。

まず、便の中に細菌は、見受けられない。血液が沢山見られる。

血液検査は、赤血球、血小板が以前の検査結果の数値と比べると
半分以下。

レントゲンの所見は、はっきりとした腫瘍などは見あたらない。
小腸の一部が通常の倍くらい太いところがあるように見える。
   
    小腸はレントゲンでは判断しづらいらしいですが・・。

先生曰く・・
「小腸あたりの消化管からの出血で貧血、食事をとる元気もない」
「小さな腫瘍が拡がってそこから出血という事も考えられる。
「手術で開腹しないと何とも言えないが、年齢的、体力的に考えても
手術はお勧めできません。」

「とにかく血が止まらないと厳しい・・・。」 

    厳しい・・厳しい・・厳しいってどうなるん? (>_<)

「一応、出血を止める薬をだしますが、何かあればすぐ連絡を」

血液検査結果も貰って、自分なりにみてみると白血球の値は高くない
から炎症は考えにくい・・とにかく血が止まってくれる事を祈るのみ。

家族には「最悪の結果もあるかも知れんから」と・・・。

帰宅して、フードもリンゴもパンも食べない。みかん姉が作った
ササミと野菜のフードは、なんとか食べたので薬を飲ませ様子見。

1495627042654.jpg

翌朝も益々元気が無くなって見えるし、〇ンチも真っ黒のタール状。
次の日の朝も便の改善は見えず、口の中が白くなって来ている。
貧血が進めばそうなるわなぁ・・・・。

体力が落ちてる・・食べれない・・出血が収まらない・・って・・・・。

この日、いよいよ覚悟しないと駄目と思い、チャヌパパさんにLINEで
これまでの事情と、このまま逝ってしまうかもと伝えたら。(本気でそう思ってた)
夕方にはママさんとエルちゃんも一緒に家まで来てくれました。結果的にこれが
幸運の始まりだったのですが・・・。(^^)

みかんも嬉く迎えたようで・・・(家族の前では動かないのに・・)

「ひげPさんの連絡では今にでも・・思ったより元気そうで良かった」との事。

別の病院にも行った方が良いとのアドバイスを貰い、すすめて頂いた
「アイビー動物クリニック」へ翌日みかんママが連れて行きました。

医院では事情を話した後に、血液検査。赤血球、血小板の結果は低いままで
CRP値が計測できない位の高さとかで、半日入院してレントゲンの2方向、
エコー検査。炎症腫瘍の疑いありとの事で、炎症を抑える薬の他3種類の
薬を処方して貰いました。

1495624310635.jpg
アイビー動物クリニックの血液検査結果。炎症を示すCRPが高すぎて計測不能。


次の朝、京都に行くときに「もしかしたら、これが最後かも・・」とよしよし
して京都へ。

1495624512589.jpg
この時が一番悪い状態でした。

その後、処方してもらった薬が効いているようで、少しずつですが
リンゴやフードも食べれるようになって来たとの連絡で胸をなで
おろし。それからもトイレの失敗もあったりしましたが、日に日に元気になって
来てるようです。何より、最近では、〇ンチの色が黒色から変わって
来たとの事なので出血が収まってきていると。

1495624309803.jpg
前回より、赤血球や血小板の値が少し良くなってきています。

薬が切れて病院に行った時に先生から、白血球が減少している
事が原因だったのではないかと、白血球が減少している原因は
詳しい血液検査を外部に出しているのでその結果を診て今後の
対処を考えましょうとの事。結果的にはこの検査は問題なかった
みたいです。

楽観はできないものの、もうだめかの状態から脱し先が楽しみな
状態まで回復してる事に感謝です。

ただ、原因は特定できていませんので薬の組合せを変えながら
絞り込んでいくとの事です。

1496130885387.jpg
最新の血液検査の結果です。貧血の方はだいぶ改善されてきました。
他の項目はジェットコースターのようですが・・・。

とにかくチャヌパパさん、チャヌママさんからセカンドオピニオンを進めて貰わなかったら
どうなってたか本当にわかりませんでした。本当に感謝です。
<(_ _)>

1496119855918.jpg
精気が戻ってきた感じです。(^^)

1496119855268.jpg
痩せたかなやっぱり・・・。

11年間大きな病気も無く元気に育って来ましたから、油断がありました。

今回も、便の色がいつもと違うなぁと思ったのは4月20日頃、最初のお医者に
行ったのが5月13日、それからアイビー動物クリニックへ行ったのが16日と
結構、前からサインが出てたんですよね。もっと早く行動できていればと
悔やみますし可愛そうな事をしました。

定期的な血液検査は欠かせないですね。事前に異常を察知する事が
早い治療につながります。色々と勉強させられました。(>_<)


今は、散歩も元気に行けてるようです。休憩しながららしいですけど。(^^)

もう少し長生きしてもらわなくてはね。

  
コメント

ヨカッタヨカッタ(^_^)v
飼い主も犬もあきらめないことが大事ですね♪

一番下の写真、とてもいい顔してます。
---------- [ 編集] URL . 05/31, 21:45 -----

すみません。
↑の投稿はワタスだす。
---------- ミンエマ [ 編集] URL . 05/31, 21:47 -----


ミンエマさん
ありがとうございます。(^^)/
下血がなかなか止まらず焦りましたが薬が合ったのか何とか良い方向に進んでいます。
落ち着いたらまたランに出没します。(^^)/
---------- ひげP [ 編集] URL . 05/31, 22:01 -----

みかんちゃん,ずいぶん元気そうになって良かったヨカッタ・・・♪

空の上のチャヌに「虹の橋で寂しいからって,みかんちゃんを呼ぶんじゃないよ!」と叱っておきました(;^ω^ゞ

まだ11歳・・・これからも沢山楽しまなくてはネ♪
---------- チャヌパパ [ 編集] URL . 05/31, 22:45 -----


チャヌパパさん
その節はありがとうございました。m(__)m
やはり、物言わないワンコの場合、お医者さんもすぐに判断つきませんから他のお医者さんの意見も聞くべきですね。今回の場合は血液検査の項目や精度によるものと思います。どちらにしても、もう少し長生きしてもらわんとと思ってます。吉備の国のコギ大ばあちゃん目指して。(^^)

---------- ひげP [ 編集] URL . 05/31, 23:23 -----

みかんちゃん、よかったね~

確かにセカンドオピニオン大事だと思います。

つい、今までの先生に気を使ってそのままになる事多々
でも、大切な家族(ワンコ)だから
言わない分、飼い主がしっかりしないとと思います。

読み逃げ多々ですが。。凄く参考になりましたよ(^_-)
---------- Lani母ちゃん [ 編集] URL . 06/03, 08:12 -----


Lani母ちゃんさん
お久しぶりです。(^^)/
今回の場合は、次の医院の血液検査設備など診察機器など充実していましたので、同じ血液検査でも詳しく調べることができ、その結果、薬の処方が功を奏しました。もの言えないワンコですから診断も難しいですのでよりセカンドオピニオン大事だと思います。(^^)v




---------- ひげP [ 編集] URL . 06/03, 15:03 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mikannomikan.blog58.fc2.com/tb.php/337-d45655e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)